Teams で会議にユーザーを招待する

Teams で会議にユーザーを招待する

会議前

ユーザーを会議に招待するには、会議のスケジュールを設定したり、会議を編集したりするときに、[ユーザーの招待] ボックスを使用して、ユーザーを検索し、招待します。 そして、スケジュール アシスタントを使用して、全員が空いている時間を表示できます。

会議中

会議中に、会議コントロールで [参加者の表示] [ユーザーをチームに追加] ボタン を選択すると、招待されたものの、まだ参加していないユーザーを表示することができます。

招待済みのユーザーに会議への参加を依頼するには、そのユーザーの名前を選択し、[その他のオプション] その他のオプション ボタン[参加を依頼] [ユーザーの追加] ボタン の順に選択します。

検索ボックスにユーザーの名前または電話番号を入力して、以前に招待されていないユーザーを追加することもできます。

会議の参加者一覧

会議中に、[参加者の表示] [ユーザーをチームに追加] ボタン を選択すると、招待されたものの、まだ参加していないユーザーを表示することができます。

会議に参加するためのリマインダーをユーザーに送信するには、そのプロファイル画像をタップして、[会議にコールインする] を選択します。

[ユーザーの追加] チームの追加アイコン。 をタップして、以前に招待されていないユーザーを追加することもできます。

お時間を最大限に活用するためのサブスクリプション

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×