Teams 会議でのライブ トランスクリプションの表示

Teams会議中に、議事録のライブ文字起こしを開始できます。 このテキストは、会議のビデオやオーディオと一緒にリアルタイムで表示され、発言者の名前 (非表示を選択した場合を除く) とタイム スタンプも表示されます。 

画面の右側のトランスクリプション

この記事の内容

概要">Overview

ライブ トランスクリプションの開始

トランスクリプトの言語を変更する">Change the transcript language

ライブ トランスクリプションの表示または非表示

ライブ トランスクリプションの停止

トランスクリプトのダウンロード

モバイル参加者とトランスクリプトを共有

トランスクリプトを削除

トランスクリプトを開始、停止、閲覧、ダウンロードできるユーザーは誰ですか?

概要

ライブ トランスクリプションは、会議の生産性を高め、聴覚障碍のあるユーザーや言語レベルの異なる参加者を受け入れることができます。 騒がしい場所にいる参加者にも、視覚的なサポートは歓迎されます。

会議トランスクリプトにユーザーが特定されないようにすることができます。 詳細は、「会議の字幕とトランスクリプトで ID を非表示にする」をご覧ください。

制限事項

ライブ文字起こしを使用できます。

  • デスクトップ バージョンのTeams。

  • 以下のライセンスをお持ちのお客様: Office 365 E1、Office 365 A1、Office 365/Microsoft 365 A3、Office 365/Microsoft 365 A5、Microsoft 365 E3、Microsoft 365 E5、Microsoft 365 F1、Office 365/Microsoft 365 F3、Microsoft 365 Business Basic、Microsoft 365 Business Standard、Microsoft 365 Business Premium SKU。

ライブ文字起こしは使用できません。

  • GCC - 高と DoD 環境。

重要: 会議の記録に OneDrive for Business や SharePoint を使用している組織の場合、IT 管理者は Teams 会議ポリシーで [トランスクリプトの作成を許可する] をオンにして、ユーザーがすべての会議でトランスクリプションを開始するように促す必要があります。 これにより、会議後のレコーディングで字幕を利用できるようになります。

注: トランスクリプション オプションが表示されない場合は、IT 管理者がこの機能を有効にしていない可能性があります。

会議終了後、保存されたトランスクリプトは、デスクトップや Web 版 Teams で参照やダウンロードが可能です。

注: 会議の詳細に記載された電話番号を使って会議に参加したユーザーは、トランスクリプトを表示することができません。

ライブ トランスクリプションの開始

  1. 会議の制御に移動し、[その他の操作] Microsoft Teams の [その他のオプション] アイコン。を選択します。

  2. [トランスクリプションの開始] を選択します。

    代替テキスト

ヒント:  会議をレコーディングも行いたい場合は、[その他のオプション]  Microsoft Teams の [その他のオプション] アイコン。  をもう一度選択し、[レコーディングを開始] を選択します。

すべての参加者に、会議のトランクリプションが行われていることが通知されます。 画面の右側にトランスクリプトが表示されます。

トランスクリプトの言語を変更する

トランスクリプトの言語は、会議で話されている言語と同じである必要があります。 言語設定を変更するには、以下の操作に従います。 

  1. 画面の右端にライブ トランスクリプションが表示されます。 トランスクリプト ウィンドウの右上にある [トランスクリプト設定]  Microsoft Teams の [その他のオプション] アイコン。を選択します。

    トランスクリプトの言語設定を開くボタン

  2. [音声言語を変更] を選択します。

    トランスクリプトの音声言語を変更するボタン

  3. 会議に参加しているすべてのユーザーが話している言語を選択するプロンプトが表示されます。 該当する言語を選択して、[確認] をクリックします。 トランスクリプトがこの言語で表示されます。

重要: 話し手の言語設定を変更すると、すべてのユーザーに影響します。 トランスクリプトの言語 (および字幕の言語) は、すべての会議参加者に変更が適用されます。

文字起こしには最大 34 種類の言語オプションがあります。

英語 (米国)、英語 (カナダ)、英語 (インド)、英語 (英国)、英語 (オーストラリア)、英語 (ニュージーランド)、アラビア語 (アラブ首長国連邦) (プレビュー)、アラビア語 (サウジアラビア) (プレビュー)、中国語 (広東語)、中国語 (中国語)、チェコ語 (チェコ語) (プレビュー)、デンマーク (デンマーク)、 オランダ語 (ベルギー) (プレビュー)、オランダ語 (オランダ)、フランス語 (カナダ)、フランス語 (フランス)、フィンランド語 (フィンランド) (プレビュー)、ドイツ語 (ドイツ)、ヘブライ語 (イスラエル) (プレビュー)、ヒンディー語 (インド)、イタリア語 (イタリア)、日本語 (日本)、韓国語 (韓国) (プレビュー)、 ノルウェー語 (ノルウェー)、ポーランド語 (ポーランド) (プレビュー)、ポルトガル語 (ブラジル)、ポルトガル語 (ポルトガル) (プレビュー)、ロシア語 (プレビュー)、スペイン語 (メキシコ)、スペイン語 (スペイン)、スウェーデン語 (スウェーデン)、タイ語 (タイ) (プレビュー)、トルコ語 (トルコ) (プレビュー)、ベトナム語 (ベトナム) (プレビュー)

ライブ トランスクリプションの表示または非表示

  1. 会議の制御に移動し、[その他の操作] Microsoft Teams の [その他のオプション] アイコン。を選択します。

  2. [トランスクリプトを非表示にする] または [トランスクリプトを表示する] を選択します。

注: 隠語はアスタリスクで覆われます。

ライブ トランスクリプションの停止

会議の開催者や発表者は、会議中にトランスクリプションを停止したり再開したりすることができます。 (開催者と発表者の役割については、[Teams 会議での役割] を参照してください。)

  1. 会議の制御に移動し、[その他の操作] Microsoft Teams の [その他のオプション] アイコン。を選択します。

  2. [トランスクリプションの停止] または [記録の停止] を選択します (レコーディング中の場合)。

参加者が全員退出すると、自動的にトランスクリプションが停止します。

トランスクリプトのダウンロード

会議が終了すると、トランスクリプトはカレンダーの会議イベントですぐに確認できます。 会議の参加者は、.docx または .vtt ファイルとしてダウンロードできます。

  1. Teams の左側にある [カレンダー] を選択します。

  2. 会議イベントを開き、トランスクリプトを選択します。

  3. トランスクリプトの上で、[ダウンロード] を選択し、必要なファイルの種類を選択します。
    トランスクリプトの削除ドロップダウンを示す画像。

ヒント: 会議終了後、会議イベントを開くと、[詳細] タブで、トランスクリプトやその他の利用可能な会議関連アイテム (添付ドキュメント、会議メモ、レコーディング) を利用できるようになります。

モバイル参加者とトランスクリプトを共有

チャットにトランスクリプトをアップロードすると、モバイル デバイスから参加した会議参加者が利用できるようになります。

  1. トランスクリプトをパソコンにダウンロードします。

  2. 会議チャットで、作成ボックスの下にある [添付] 添付アイコン を選択して、トランスクリプトをアップロードします。

トランスクリプトを削除

会議の主催者は、トランスクリプトを削除することができます。

  1. 会議を開き、[レコーディングとトランスクリプト] に移動します。

  2. [削除]  [削除] ボタン を選択してトランスクリプトを削除します。

[トランスクリプトの削除] オプションが強調表示されたドロップダウン メニューを示す画像。

トランスクリプトを開始、停止、閲覧、ダウンロードできるユーザーは誰ですか?

オンライン会議の参加者の種類

トランスクリプションの開始と停止

リアルタイム トランスクリプションの表示

会議終了後にトランスクリプトを表示する

会議終了後にトランスクリプトをダウンロードする

Organizer

同じテナントのユーザー*

別のテナントのユーザー

いいえ

いいえ

×

ゲスト

いいえ

いいえ

×

匿名

いいえ

×

×

×

* テナントとは、IT 管理者によって定義された、Teams への共通アクセス許可があるすべてのユーザーのことです。

注: 

  • Teams のライブ トランスクリプトは、会議主催者の Exchange Online アカウントに保存されます。 会議主催者がトランスクリプトを削除するまで、トランスクリプトは会議のチャットや Teams の [レコーディングとトランスクリプト] タブからアクセスできます。

  • 会議トランスクリプションの初期リリースでは、アイテム保持ポリシーの適用、電子情報開示、または法的ホールドのサポートはありません。 そのため、会議トランスクリプトのライフサイクルは、会議主催者の手作業による管理に依存しています。

  • Cloud Video Interop (CVI) を使用して Teams 会議に参加している場合は、CVI の参加者がトランスクリプション開始時にトランスクリプション通知を受け取るように、CVI プロバイダーにお問い合わせください。

重要: Microsoft は、過度の使用や不正を制限し、サービスのパフォーマンスを維持するために、合理的な通知をもって、トランスクリプションおよび翻訳サービスを制限する権利を有します。 これらのサービスには、Microsoft Teams、PowerPoint、Stream などの Office 365 製品全体で利用できる、ライブ キャプション、字幕、トランスクリプション機能が含まれます。

IT 管理者向け

トランスクリプトの作成を許可

トランスクリプトへのアクセス

  1. 会議のチャット履歴に移動します。

  2. 画面上部で [その他] をタップします。

  3. [ファイル] をタップします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×